日本の温泉の良さを凝縮したファンゴセラピーで、あなたのお体の悩みを解決してみませんか?

HOME

CONCEPT

SERVICE

PRICE

FANGO THERAPY

 FANGO

INTRODUCED

イタリアのファンゴセラピー Italian Fango Therapy

良質のファンゴで最も有名なのは、イタリア北部(ベネツィア近郊)のアバノ・モンテグロット温泉保養地。
ここでは、湖底の堆積泥に温泉水を数ヶ月間かけ流して、温泉の成分と堆積泥に含まれる数々のミネラルと微生物が、濃縮されるまで熟成させて作っています。
ファンゴセラピーは、イタリアでは代替医療として、主として骨粗しょう症、リウマチや関節炎、皮膚疾患への有効性が報告されており、温泉の吸入療法(Inhalation)や飲泉などと共に、公的保険が適用されています。

日本のファンゴセラピー Japanese Fango therapy

現在日本のファンゴ施設は和倉温泉・庄川温泉・強羅温泉の3か所にあり、どれも大和田瑞乃がイタリアからファンゴセラピーの技術を持ち帰ってきました。
とても質の高い源泉に数か月間泥を浸して熟成させ、イタリアのファンゴと同等の効果があると認められております。
3つのファンゴハウスは源泉が違えば泥の質も異なります。どの温泉地のファンゴを選ぶかはあなた次第…。ファンゴセラピーで身体を癒し、あとは旅館で温泉とその土地のお料理を楽しむのはいかがですか?

 

施設案内

瑞の香り

大観荘

三楽園

 

 

新着情報

お問い合わせはこちら

ファンゴセラピーの流れ

ファンゴの熟性に使用している「泥」

施設紹介

研究実績

links

箱根強羅温泉 瑞の香り
ファンゴ開発物語