日本の温泉の良さを凝縮したファンゴセラピーで、あなたのお体の悩みを解決してみませんか?

HOME

CONCEPT

SERVICE

PRICE

FANGO THERAPY

 FANGO

INTRODUCED

ホーム > オーナー紹介

Introduced

 



大和田瑞乃

地域活性化のファシリテーターとして、「ご当地ならでは」の地域資源活用方法の提案、補助金の取得支援・指導を行っています。

これまでに、神奈川県湯河原温泉、岩手県北上市夏油温泉、山形県大江町温泉での調査、岩手県北上市商工会議所、神奈川県湯河原町商工会、湯河原町商店街連合会、南足柄市商工会、山北町商工会等での地域活性コンサルタントに関わってきました。

温泉を健康関連の目的に活用するための新しい方策として、イタリアのアバノ・モンテグロット温泉保養地(パドバ県ヴェネト市)から技術支援を受け、イタリア式ファンゴ(ビオファンゴr)の製造開発と普及啓蒙活動を日本で行ってきました。

日本でのファンゴ開発は2014年4月現在、富山県(庄川温泉郷)、石川県(和倉温泉)、静岡県熱海市・神奈川県(湯河原温泉)の3地域で実現しました。

ビオファンゴrは、2007年に株式会社アセンダントが商標登録を取得。

その後、更に全国展開・普及啓蒙させるために、プロパティエージェント株式会社と共に、2012 年に株式会社ビオファンゴ、2013年に一般社団法人日本ビオファンゴ振興会を設立しました。

2013年からはファンゴセラピーの性能をより大きく引き出すため、付帯サービスとして効果の高いエッセンシャルオイル、マッサージ手法の選定、化粧品の開発販売に着手しています。

東京大学大学院 医学系研究科で保健学修士(1993年)、東京大学大学院 工学系研究科で工学博士(2007年)を取得。

2007年に株式会社アセンダントを設立。

株式会社大和田建築事務所  取締役(一級建築士)。

大和田瑞乃

株式会社アセンダント

設立:

2007年4月24日

代表取締役:

大和田 瑞乃

本社:
 

東京都江戸川区平井3-12-7 大和田ビル1F
電話03-5609-6530 Fax 03-5609-6531

分室:
 

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1321-395
『強羅温泉 瑞の香り』

お問い合わせはこちら

ファンゴセラピーの流れ

ファンゴの熟性に使用している「泥」

施設紹介

研究実績

links

箱根強羅温泉 瑞の香り
ファンゴ開発物語